大喜利サイト http://oab.no-ip.biz/~aitu/index.html


by mujyuuryoku

チェキッ娘再会ライブ

ああ、今日はチェキッ娘の再結成の日でしたね。
5年前のことが遠い昔のようで、
それでいてつい最近のことのようにも思えます。
照りつける太陽、暑い夏、熱い想い。
今回は残念ながら曇り空で雨もパラついていましたが……
って、俺また来てるじゃん!
もう関東にすら住んでなくて、
今日仕事休みたいって上司に言っても
「それは困る」って言われた男が、
なぜか約束の地に降り立ってるじゃん!
昨日の日記、フリじゃん!
狙い済ました天丼じゃん!

さ、ひとしきり「じゃん」を連発して
関東出身をアピールしたところで、
結局オタの痛い部分を丸出しにしてしまったわけですが、
もう仕方ない。
これも運命と書いてさだめ。
かつて「ジャン」と言う名の主人公が活躍した
「アニメ三銃士」の主題歌「夢冒険」を歌ってた
酒井法子が薬で夢のような冒険に旅出たのも運命です。

偶然の流れで酒井法子天丼が出て、
少し「してやったり感」がありますが、
もう一個天丼が出てツモる前に
本日の思い出を語らなければならないでしょう。
そうすることが僕の運命。
そういえば「運命」という曲も
「ジャジャジャジャーン!」だから
これでジャン天丼が完成してしまいました。
ツモ!(マージャン)

いい加減、ジャンの呪縛から逃れないといけないと思い、
必死にたどり着いたのが東京テレポート駅。
ライブの整理券配布が9時からなんですが、
着いたのがすでに10時半。
地方組みにしてはがんばった方なんだけど、
まあでも大丈夫だろう、チェキッ娘だし。
とか思っていたらすでに整理券配布終了してました。
しくじった!
開けてすらない牛乳の賞味期限を切らしてしまったことを
1S(いちしくじった)とするなら、
え~と、う~んと……比べ物にならないくらいしくじったよ!
こんなことなら前乗りするんだったよ!
たぶんその行動は理性のある限り不正解だけど、
己を貫き通すという意味では正解だった。
しかし過ぎたことを悔いてもしょうがない。
整理券のくだりまでですでに膨大な文章量になってるし。

ついたころにはちょうどリハが始まっていて、
オタ避けの幕の向こうからチェキッ娘の歌声が。
おかげでめし食ってから見るつもりだったのに、
ステージ周りに釘付けにされてしまいました。
その歌声を聴くために来たんだから本望ですけど。
今回はチェキッ娘だけで1時間半の予定だから、
全曲聴けるかな、とか思ってたら、
なんか不穏な雰囲気。
あーっ、アイドリング出てる!
5年前に美少女クラブがチェキッ娘ファンを持っていったように、
おまえらも奪いに来たか! 奪いーのか!
アイドリングがどのくらい絡んでくるかわからないけど、
これは全曲は無理かもしれないなぁ。

そしていよいよ開演となるわけですが、人多い!
整理券組みだけで500人くらいいそうな感じ。
ちょうどアイドリングの整理券も同じ時間に配ってたから、
暇つぶしのアイドリングファンもかなりいたんじゃないでしょうか。

なんて感じでいよいよスタート。
くまきりさんと町田さんの
「撮影はやめてね」みたいなアナウンスが流れ、
早くも盛り上がる会場。
そして旅立ちライブの映像が流れて、
あれから10年みたいな感じのテロップが流れます。
やかましいイントロとともに出てくるチェキッ娘たち。
1曲目はちぇきっこちぇりぃどーるです。
なんせ久しぶりだから、
「あの子どこ?」「あいつだれ?」
ってチェキッ娘の現状を把握するので必死でした。
とりあえずいないメンバーは五十嵐さん、佐々木さん、森さん。
大瀧さんはアンテナがなくて帽子、
上田さんはみんながデニムの短パンなのに一人だけミニスカでした。
あーっ、加藤さんがいる!
また舞台袖で星飛馬のおねえちゃんやるのかと思ってたら!

間髪入れず「ドタバタギャグの日曜日」。
正直この曲のフロント4人はそんなに好みじゃない子が多いんだけど、
なんかキレイになってましたね。
化粧の力でしょうか。

ここでMC渡辺アナが登場して
「いやー、みなさん10年前と変わらないですね」
なんてことを言いました。
あほか、このうそつき!
みんな10年前よりキレイになってるっつーの!

さ、僕が泥棒の「はじまり」を歩みだしたのはさておき、
ここでいよいよチェキッ娘の自己紹介です。

田中「みなさんお久しぶりです、チェキッ娘ID001の田中里奈です!」
下川「ID002の下川みくにです! ??? よろしく!」
矢作「お久しぶりです! ID003の矢作美樹です!」
新井「ただいまー! ID004の新井利桂です!」
くまきり「みなさん想い出作ってください。ID006くまきりあさ美です!」
上田「チェキッ娘ID007の上田愛美です!」
町田「チェキッ娘ID009、町田恵です。緊張してます。がんばります!」
九志「ID010九志麻理奈です! まだまだプルプルだよ!」
藤岡「チェキッ娘ID012藤岡麻美です!」
野崎「チェキッ娘ID013野崎恵です!今日は楽しんでください!」
嶋野「チェキッ娘ID014嶋野蘭です。みなさん盛り上がってますか!」
松本「チェキッ娘ID016松本江里子です。 ???」
加藤「チェキッ娘ID017の加藤真由です。みなさんに会えてすごく嬉しいです!」
甲斐田「チェキッ娘ID018甲斐田聡美です。楽しんでってくださいね!」
小林「チェキッ娘ID019の小林裕美です。燃え尽きるぞ~!」
大瀧「チェキッ娘ID020の大瀧彩乃です。
今日みなさんどうぞ歌ってってください、よろしくお願いします」
太田「チェキッ娘ID021太田優歌です。 ???」

自己紹介も終わり、いよいよライブも本番。
……なんですが、さすがに長いので続きはまた後日。


<次回予告>
盛り上がりを見せるチェキッ娘のライブ
しかしそのとき突如、時空の狭間から現れたのは
魔城ドリームキャッスルだった。

ダーク・ユカワ「ふっはっは、久しぶりだな諸君。

 今日は再びチェキッ娘を道連れにするためにやってきたぞ!」

???「そうはさせないぞ!」

ダーク・ユカワ「お、おまえは!?」

集いし戦士たちの雄たけびが、
いま約束の地に響き渡る!

次回、チェキッ娘戦隊はじまりジャー第10話
「放て、最後のディパーチャービーム!
 もうこのさいID008の吉岡さんも呼んで良くね?の巻」

お楽しみに!
[PR]
by mujyuuryoku | 2009-08-31 00:01 | チェキッ娘