大喜利サイト http://oab.no-ip.biz/~aitu/index.html


by mujyuuryoku

思い出にカンパイ

思い出しか頼るもののない僕がいます
過ぎ去ったモノばかりが宝物であるかのように
さよならという逃げ方でいろんなものを遠ざけたけど
心は常にあなたに向いていました
目を合わせることはなかったけど
君のことばかり見ていたんだよ
興味がないふりしていたけど
君のことばかり考えていました
君のいない時間
君のいない場所
君のいない僕
そんな世界で生きていくと思うと絶望する
でも君のいた世界の抜け殻が僕に明日をくれる
もしまたあなたに出会えたら
僕はまた背中を向けてしまうだろうけど
その思い出が僕をおじいさんにすると思う
どうせ僕に君は見れやしない
僕にとって君はまぶしすぎるから
ひとつだけ願いがかなうなら
僕の背中を君の思い出に
[PR]
by mujyuuryoku | 2011-05-09 22:43 | 歩得無