大喜利サイト http://oab.no-ip.biz/~aitu/index.html


by mujyuuryoku

2013

世界が君過ぎて困る。

雨が降らなければ咲けない花のように、
君の慈悲を待ち続けるしかない僕が居るのです。

君の姿が、君の声が、君の笑顔が、
乾ききった僕を生きさせるのです。

太陽を追いかけるヒマワリのように、
光を受ける葉のように、
地に絡む根のように。

またごめんねとさよならの日々が始まるのでしょうか。
[PR]
by mujyuuryoku | 2012-02-20 23:24 | 歩得無