大喜利サイト http://oab.no-ip.biz/~aitu/index.html


by mujyuuryoku

おまえの血がワインというなら吸うたろか

心にトゲが刺さっているのです。
きれいな薔薇(ばら)にはトゲがあると言いますが、
君のトゲは槍と呼ぶにふさわしく、
君に触れることすら叶わぬ僕にも容赦なく突き刺さるのです。

僕はその甘美な痛みに酔いしれながら、
一方で僕の血で君のトゲが穢(けが)れることを申し訳なくも思うのです。
もしももっとミネラル分とかコラーゲンとかを摂取していれば、
この足元に広がる血だまりもあなたを潤せるのでしょうが、
残念ながらこのどす黒い液体は、
くだらない骸(むくろ)を動かすことしかできず、
そこから腐臭が発せられているのが君にバレやしないかと、
日々、恐々としているのです。

こんな醜い僕の気持ちを、
あなたは許してくれますか?
国際法で思想の自由が認められても、
あなたが認めてくれなければ意味がないのです。

好きだと言ったら迷惑だろうから、
ずっとこの気持ち、伝わらなければいい。
[PR]
by mujyuuryoku | 2007-11-27 20:46 | 歩得無