大喜利サイト http://oab.no-ip.biz/~aitu/index.html


by mujyuuryoku

カタストロフィー

すべてが無になろうとしています。
僕の痛みも苦しみも悲しみも。
努力も夢もときめきも。
現実というショベルカーがやってきて世界を破壊し、
時というダンプカーがすべてを積み去り、
いらないものとして埋めてしまおうとしています。

それはわかっていたこと。
自我を保つための殻は壊され、
立ち退きの時がせまっています。
跡にはなにも残りません。

でもね、僕はこの空白の中に光を見たのです。
闇に生き、明るさに焦がれていただけの生き物が、
もがき這って、少しだけ前に進んだのです。
周りから見たら何も進んでないように見えるけど、
僕にとっては大切な1cmなのです。

アームストロング船長の1歩にも負けないよ。
でもそれは自力じゃなくて、
君が僕を強くしたんだけどね。
俺ストロング。
[PR]
by mujyuuryoku | 2007-12-19 21:10 | 歩得無