大喜利サイト http://oab.no-ip.biz/~aitu/index.html


by mujyuuryoku

女々しさが止まらない

仕事中、近くを飛んでた妖精を捕まえた。
きっとこいつが失恋の原因物質にちがいない。
超、腹辰徳。

「落ち着こう。はなせばわかるさ」

なにを話すというんだ。
このUFO(Unidentified Flying Object 未確認飛行物体)かつ
UMA(Unidentified Mysterious Animal 未確認動物)め。
おまえの血が何色か確認してやる。

「君はようやく悪い魔女の呪いから抜け出せたんだよ」

全然嬉しくない。
もう姿を見ることすらできないなんて……
あんなにいい女にはもう出会えないんだぞ。

「君の中で美化されているだけだよ。いい女は他にもいるさ」

すごいやさしい子だったのに……

「そんなことがわかるほど接触できてなかったじゃないか」

仕草もかわいかったし……

「好きだからあらゆる仕草が可愛く見えるんだよ」

おっぱいもDカップあったし……

「ほら、美化されてる! Aだって! しかも小文字の!」

うるさい、思い出をどんだけ美化しようが僕のかってじゃないか!

「ああ、もうすっかり病んでしまったんだね。これはもう手遅れかな」

そうさ、僕の心は持っていかれたまま、
まるで夢だったかのように消えてしまったんだから……
たとえもう会えなくても、
僕の心はあの子のものになってしまったのさ。

「ふ~ん、じゃあよく君のこと見てる子がいるけど関係ないんだ」

えっ、えっ、どの子?
おっぱい大きい?



仕事中、ずっと「会いたい」がリフレインされてました。
そういう歌じゃないのに。
[PR]
by mujyuuryoku | 2007-12-23 21:49 | 歩得無