大喜利サイト http://oab.no-ip.biz/~aitu/index.html


by mujyuuryoku

鉄と錆びの距離感

きれいな言葉をつむぐほど、
僕の心はからっぽになります。
理想は現実に落ちぶれて、
なりたい自分が遠ざかっていく。
日常という名の悪魔が、
いつの間にか僕を歯車に変えてしまったのか。
でも僕は鉄じゃない。
たっているのがやっとの弱さなのに、
何を回せというんですか。
その辺に転がってるのが一番お似合いなのに。
転がる僕の下で、
ダンゴムシ一匹守るのが精一杯。
だけど僕が日光をさえぎることで、
君がすやすやと眠れるのなら、
僕はいつまでも転がってるよ。
錆びついて、朽ち果てるまで。
でも結局は、
背負っているものを投げ出すだけの強さもないから、
明日からまた得体の知れないものを回し続けます。
僕の周りの歯車は、
みんな傷だらけだ。
[PR]
by mujyuuryoku | 2008-09-22 21:50 | 歩得無