大喜利サイト http://oab.no-ip.biz/~aitu/index.html


by mujyuuryoku

カテゴリ:歩得無( 82 )

なんか気持ちがまっ平ら。
でもきっとビー玉を置いたら転がり落ちていく下り坂。
その先になにがあるのか。
考えたくないから、
今日も必死に生きるフリ。
[PR]
by mujyuuryoku | 2008-01-10 20:14 | 歩得無

今日思ったこと

べっぴんさんみたいなべっぴんさんだったら、
この際、ニューハーフでもいいかも。
[PR]
by mujyuuryoku | 2008-01-09 20:34 | 歩得無

戦場の傷な

僕の心は折れてます。

風邪もひいたし、
お腹を壊して遅刻しそうになるし、
仕事のやる気も起きないし、
髭剃りも適当。
何よりまったく楽しくない。

でもね、僕の牙と爪は折れてないよ。

君がいたころの猛り狂った僕は、
疲れ果て、傷つき、今は見るも無残に落ちぶれてしまっていますが、
どうやら心の奥底に逃げ込んだ馬鹿イズムはまだ生きていて、
僕を救いようのない戦いへと誘おうとします。

僕は強くなったんだ。
それを証明するために。

君がいなくても戦えるよ。
君がいなくなったことなんてたいしたことじゃないのさ。
そう思い込むために。

意地という名の牙と見栄という名の爪を振りかざし、
僕という名の馬鹿な野獣は、
居もしない敵と誰のためにもならない死闘を繰り広げるのです。

男が戦うと決めたとき、そこが戦場になるんだ。
[PR]
by mujyuuryoku | 2008-01-08 20:48 | 歩得無

年越しひきずり

「幸せにしてください」

去年、神様にそうお願いしたから、
君は去ってしまったのかもね。

大好きだと言えないまま君が去ってしまったから、
僕はずっと君を好きなまま取り残されたんだ。
[PR]
by mujyuuryoku | 2008-01-04 22:20 | 歩得無

刹那主義せつなすぎ

僕をホカホカにする魔法は解けて、
いつもより寒い冬が僕を夢から覚まします。

残念ながら君が思い出になりつつあって、それがすごく切ない。
ちょっと泣きそうになるけど、
涙を流せるほどのひたむきさはなくて、
ただひたすらうちのめされながら、
自分の弱さと卑しさを呪うばかりです。

負のパワーで動いていた自分に、
つかの間の正のエネルギーが流れ込み、
人の3倍くらい働くシャア専用非モテ派遣社員となっていたのですが、
そのエネルギーが切れてからは、
かかしかと思うくらい仕事しないダメ男となってしました。

年が明けたらまた少しだけ頑張ろうと思う。
馬鹿でどうしようもない僕だから、
意地と見栄を張り続けてしまうと思います。
君の思い出と会社への黒い思いを武器にして。

2007年とともに君にさようなら。
そんな潔さはないから、
これからも君の幻を追いかけてしまうと思うけど、
そんな僕を許してね。
[PR]
by mujyuuryoku | 2008-01-01 02:28 | 歩得無

大味噌か!

仕事が終わったら、急に今年も終わりだという実感がこみ上げてきました。
今年の思い出は中盤と終盤に集中しすぎてて、
濃密なんだか薄いんだかわけがワカメの塩コンブです。
おせちギャグ。
[PR]
by mujyuuryoku | 2007-12-31 01:54 | 歩得無

心と体

寒い! やっぱ寒いよ!
今年は寒さに強くなった気でいたけど、
やっぱり君の力だったようです。

今年の失恋はノドに来るのでお気をつけください。
[PR]
by mujyuuryoku | 2007-12-27 22:14 | 歩得無

うじうじうじり虫

君がいないので朝起きるのがつらいし、
仕事もやる気が起きない。
でも切なさを紛らわせるためにそこそこがんばれてます。
君に気にしてほしくて始めたがんばりだから、もう意味ないのにね。

君は最後までやさしかったね。
僕はもっと、苦しめて欲しかったのに。
[PR]
by mujyuuryoku | 2007-12-25 19:45 | 歩得無

女々しさが止まらない

仕事中、近くを飛んでた妖精を捕まえた。
きっとこいつが失恋の原因物質にちがいない。
超、腹辰徳。

「落ち着こう。はなせばわかるさ」

なにを話すというんだ。
このUFO(Unidentified Flying Object 未確認飛行物体)かつ
UMA(Unidentified Mysterious Animal 未確認動物)め。
おまえの血が何色か確認してやる。

「君はようやく悪い魔女の呪いから抜け出せたんだよ」

全然嬉しくない。
もう姿を見ることすらできないなんて……
あんなにいい女にはもう出会えないんだぞ。

「君の中で美化されているだけだよ。いい女は他にもいるさ」

すごいやさしい子だったのに……

「そんなことがわかるほど接触できてなかったじゃないか」

仕草もかわいかったし……

「好きだからあらゆる仕草が可愛く見えるんだよ」

おっぱいもDカップあったし……

「ほら、美化されてる! Aだって! しかも小文字の!」

うるさい、思い出をどんだけ美化しようが僕のかってじゃないか!

「ああ、もうすっかり病んでしまったんだね。これはもう手遅れかな」

そうさ、僕の心は持っていかれたまま、
まるで夢だったかのように消えてしまったんだから……
たとえもう会えなくても、
僕の心はあの子のものになってしまったのさ。

「ふ~ん、じゃあよく君のこと見てる子がいるけど関係ないんだ」

えっ、えっ、どの子?
おっぱい大きい?



仕事中、ずっと「会いたい」がリフレインされてました。
そういう歌じゃないのに。
[PR]
by mujyuuryoku | 2007-12-23 21:49 | 歩得無

姿すら見えないのに、追いかけてしまうんだな。
[PR]
by mujyuuryoku | 2007-12-23 00:58 | 歩得無