大喜利サイト http://oab.no-ip.biz/~aitu/index.html


by mujyuuryoku

<   2008年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

ド下ネタ2

床戦士ガッタイダー
第10話「激闘、見下女アシコキジョ」


「じょ、女王様、そんなに強く踏んだら……」

「ほほほほほ、さっさとイってしまいなさい、このブタ!」

「う、うわぁぁぁっ!……」

縄で縛られた男は、激しく踏まれ、果てた。

「ふふふ、私の足技で男たちの精力を踏み尽くし、この世からセックスをなくしてやるわ!」

「そこまでだ!」

「その声はガッタイダー! どこだ、どこにいる!」

「ここだ!」

「どこだ!」

「おまえの足の下だ!」

「ああ、いたいた……って、おまえがガッタイダーかっ!」

「床戦士ガッタイダー! 健全なセックスは俺が守る! とう!」

「『とう!』って、ぜんぜん動いてないじゃない」

「しまった! 両手両足を縛られたままじゃ手も足も出ない!」

「でも3本目の足は丸出しね」

「くそう、このままでは……」

「くらいなさい、ロナウジーニョドリブル!」

「ま、まるでブラジル人のごとき足さばきで俺の玉が……ぐ、ぐわぁぁぁっ!」

「ふふふ、たわいないわね。これで我々の世界精服を阻むものはいないわ」

「ま、まだまだ!」

「あら、まだ勃ちあがれるの。でも無駄なことよ。ロナウジーニョドリブル!」

「まだまだぁっ!」

「ロナウジーニョドリブル!」

「もっと!」

「ロ、ロナウジーニョドリブル!」

「もういっちょぉっ!」

「はぁはぁ、ど、どうしてまだ勃ちあがってこれるというの?」

「当たり前じゃないか、君みたいに素敵な女性が目の前にいるんだから」

「バ、バカ、急になに言い出すのよ!」

「本当さ。俺が動けないのは縛られてるからじゃなくて、君にしびれちまってるからなんだぜ」

「な、なによ、褒めたって何にもでないんだからね!」

「なあ、頼むよ、一回だけやらしてくれない?」

「だ、だめに決まってるでしょ。店長に怒られちゃう」

「ほら、ちょっとお金出すからさ。ね?」

「も、もう。今回だけだからね!」

「いまだ、ビッグバンピストン(下からバージョン)!」

「あ、あぁぁぁぁんっ!……」


こうしてまた健全なセックスは守られた。

しかし真の平和はまだ遠い。

勃て、ガッタイダー!
逝け、ガッタイダー!



次回予告

次々と襲い来る刺客を倒すガッタイダー。
しかしそれは童帝チェリーベイダーの前戯にすぎなかった。
満身創痍のガッタイダーの前についに三汁士の一人、
神の穴を持つ刺客、天我女オナホルジョが立ちはだかる。
次回、床戦士ガッタイダー
第11話「激闘、天我女オナホルジョ」

店員「では、基本料の12000円とサービス料10万円いただきます」
ガッタイダー「ぼ、ぼったくられた!?」
[PR]
by mujyuuryoku | 2008-12-31 23:46 | 雑記

寝っぱなし

もーいーくつ寝るとー
寝正月~♪
[PR]
by mujyuuryoku | 2008-12-30 20:40 | 雑記

え、え?

あれ? メグちゃん芸人復帰したの?
こっちじゃあらびき団見れないからわかんねぇー!
[PR]
by mujyuuryoku | 2008-12-28 22:45 | 雑記

八方除けられず

追い詰められる。
八方塞。

クリスマスとか気にしてる暇なかったな。
[PR]
by mujyuuryoku | 2008-12-27 22:54 | 雑記

およよーん

この会社で働き続けることに明るい未来が見えない。
[PR]
by mujyuuryoku | 2008-12-25 21:42 | 雑記

ド下ネタ

床戦士ガッタイダー
第9話「死闘、吸引女フェラジョルジョ」


「う、うわぁぁぁ!……」

フェラジョルジョの口撃の前にまた一人、男が果てた。

「ふふふ、私のフェラで男たちの精力を吸い尽くし、この世からセックスをなくしてやるわ!」

「そこまでだ!」

「な、何やつ!?」

「床戦士ガッタイダー! 健全なセックスは俺が守る! とう!」

首に巻いた特大コンドームをたなびかせ、ガッタイダーはフェラジョルジョの前に降り立った。

「現れたわね、ガッタイダー。今日こそあなたもお終いよ!」

「寝言はピロートークで言いな。いくぞ!」

「あ、穂花だ!」

「えっ、どこどこ?」

「隙あり!」

「しまった、俺のズボンとパンツが降ろされた!」

「くらいなさい、ダイソニックバキューム!

まるでサイクロンのようにフェラジョルジョの舌がガッタイダーのモノに絡みつく。

「な、なんて吸引力だ、ぐわぁぁぁっ!」

ガッタイダーはすべてを吸い尽くされ、果てた。

「ふふふ、たわいないわね。これで我々の世界精服を阻むものはいないわ!」

勝利を確信し、立ち去るフェラジョルジョ。しかしその腰をぐっと掴む者がいた。

「……それはどうかな」

「な、なに、まだ勃てるというの!? どこにそんな精力が……」

「俺の金玉を甘く見たな……くらえ、ビックバンピストン!

「あっ、あぁぁぁぁぁん……!」


こうしてまた健全なセックスは守られた。

しかし真の平和はまだ遠い。

勃て、ガッタイダー!
逝け、ガッタイダー!



次回予告

近所に出来たSMクラブに潜入捜査をこころみるガッタイダー。
しかしそれは案の上、童帝チェリーベイダーの罠だった。
手足を縛られたガッタイダーに次なる刺客、
見下女アシコキジョが襲い掛かる。
次回、床戦士ガッタイダー
第10話「激闘、見下女アシコキジョ」

ガッタイダー「涙で枕を濡らすより、俺とシーツを濡らさないか?」
[PR]
by mujyuuryoku | 2008-12-24 19:19 | 雑記

あひぃ

腰が痛くて靴下も履けない状態。

仕事めぇ~!
[PR]
by mujyuuryoku | 2008-12-23 21:24 | 雑記

え? え?

昼寝。

起きたら早朝。
[PR]
by mujyuuryoku | 2008-12-23 04:49 | 雑記

ヨボヨボ

腰が痛いよ、アイタタタ。
[PR]
by mujyuuryoku | 2008-12-21 23:32 | 雑記

やべぇ

昼寝。

起きたら深夜。
[PR]
by mujyuuryoku | 2008-12-21 00:50 | 雑記