大喜利サイト http://oab.no-ip.biz/~aitu/index.html


by mujyuuryoku

<   2006年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

なんかウンコ出てきた

あれのあれです。
☆は特に気に入ったやつだってば。


お題
「おまえの母ちゃんでべそ」に代わる、はやしたてる言葉を考えてください


フラスコ革命さんの作品
お前の出産、油圧式



お題
公園にテントを張って暮らし始めた、アウトドア大好きの田畑さん。
そんな彼の最近の悩みとは?


西郷℡彦さんの作品
2秒に1回ブランコが進入してくる

名称未設定さんの作品
田畑さんはアウトドアが好きだが、アウトドアは田畑さんが嫌い

イセッタさんの作品
毎晩風で飛ばされるテントを追っているうちに、遊牧民っぽくなってきた

ゲル状さんの作品
公園にポップコーンをバラまくオジサンが亡くなってしまった。



お題
写真で一言

e0034151_23355449.jpg



はしもとさんの作品
野鳥の会認定試験のよくある引っかけ問題

暴投戦士(株)さんの作品
右「やべぇ!向こうは弁護士を立ててきやがった!」

タケルさんの作品
図の竹刀2本を動かして世界チャンピオンを作りなさい

きたお道・冒険編さんの作品
上の人は「お2階」と呼ばれている



お題
スカートを使ったまったく新しいスポーツ“スカーティング”。
いったいどんな競技?


たけだいさんの作品
実況「両者速すぎてパンツしか見えません」

田口パンティさんの作品
ホップ、ステップ、ひらり、ちらり、ペロン、イヤン、モザイク、フィニッシュ

めざしさんの作品
ひどい反則があった場合、審判からレッド・パンティーが出る

大悦屋さんの作品
チラのリズムに合わせて舞う男達



お題
夜中の学校の音楽室から物音が聞こえてくるのに、ぜんぜん怖くない。
なぜ?


赤男さんの作品
どう聞いてもチャーハン作ってる

とごう(兄)さんの作品
お母さんと一緒

うさうさ脳さんの作品
漂ってくる音符を捕まえてみたら、もやしだった。

もっさりさんの作品
「君のここドファドファいってるよ?あーこんな音楽器じゃ出ないよ。出せないよ!」

「あなたの縦笛だってレよりも反ってる・・・。凄い、凄いわ!こんなレ見たこと無いわ!!!」

「出る、出ちゃうよ、あぁーラソドォォォォオオ」

「すっごい気持ちよかったのね・・・まだドッソミドッソミ出てるわ」

絶対音感者同士のsex



お題
写真で一言

e0034151_23362391.jpg



忍者ムラサキさんの作品
地震避難訓練の最中に机を盗まれた3年4組。

ガス電池さんの作品
JIS配列じゃないキーボード

ポスト梶原拓さんの作品
千手観音「今からお前達のアナルを祝福する」



お題
 小林は興奮して言った。
「ボス! 今がチャンスですよ。さあ、例の『P作戦』はじめましょう」
 ボスはゆっくりうなずいた。
「……よし、やるか」

 この文章の続きを作ってください。


willさんの作品
そう言ってボスはゆっくりと作戦が起動するボタンに手をかける。
正にボタンを押しかけたその刹那、ボスにいつもと違う小林に対して違和感が走る

(待てよ。今のPの発音、あまりにもネイティブに近い発音じゃないか?

 あの小林だぞ。TOEIC35点の
 あの小林だぞ。通訳アレルギーの
 あの小林だぞ。カタカナすらちょっと怪しい
 あの小林だぞ。事あるごとに「鎖国」と口走る
 あの小林だぞ。字幕映画を見ていると過呼吸を起こす
 あの小林だぞ。お弁当に入れるアルファベットの形をした冷凍食品のポテトで必ず食中毒を起こす
 あの小林だぞ。「A」の先のとがった部分が怖いといって両親を電話で呼ぶほど先端恐怖症の
 あの小林だぞ。ねんざして「アウチッ」と叫んだ同僚の患部をさらに殴る
 あの小林だぞ。寝息の表示が「ZZZ」の同僚の枕を北向きに変える

 明らかにおかしい、奴はいつもの小林ではない。)

写怪人テキサスさんの作品
「で、早く『ピー』の部分を教えて下さい



お題
客の注文に対して、喫茶店のウェイトレスが激怒しています。
客は何と注文したの?


鷲狂戦士さんの作品
僕に大きなチャンスをください。あ、壁少なめで

平成ミシェルさんの作品
肛門 「エビピラフと紅茶のシフォンと…」

ゴーヤベイベーさんの作品
紙ナプキンをすべて平らげ、メニューを3回もおかわりしたヤギは、読んでいた新聞から目を離し、ウェイトレスにこう言った。

「この新聞をハニー東スポにしてくれないか?」

のくのさんの作品
キミの時給と同じ値段のモーニングセットを5分で食べ終えたのでコーヒーのおかわりをください。



お題
写真で一言

e0034151_23364621.jpg



ちょたさんの作品
このような、小さな子供に対して高さが中途半端に高い鉄棒を演じる大掛かりないじめが問題になっています。
[PR]
by mujyuuryoku | 2006-05-01 23:25 | トリオ・デ・ブログ